• 定年男子のランとマネー

6月21日、二回目のポール・トレーニングに行ってきました。

前夜は高校時代の友人たちと飲み会があり、就寝も普段より遅かったので、起きられるか心配でしたが、午前5時半に起床。6時半には自宅を出発しました。

午前7時に五位堂駅発で、二上山登山口から、平石峠、岩橋山、葛城山まで走破して、折り返しました。

早起きは出来ましたが、出発して登山口に着く前に、既に身体が重く走ることが出来ません。

前夜飲み過ぎないように注意したのに、飲み終わりが遅かったのと、就寝が遅かったのが堪えたようです。疲労も溜まっていたのでしょうね。

先週は、登山口まで全部走り、登山口からも軽快に登りましたが、今回は、登山口までに何回も歩き、登山口からポールに頼って登っていくという情けないことになりました。

(止めようかな)と何回も思いましたが、大会では調子のよい時ばかりではないので、

後半の辛い場面を想定して、とにかくゴールの葛城山まで向かうことにしました。

先週と同じコースなのですが、先週は風が強くて涼しく、今回は暑くてへばり気味でしたね。

岩橋山までやってきて、直後のV字階段を考えると、思わず足を止めて写真を撮って休息しました。

そのままV字階段を何とか乗りきって、葛城山まで3キロ地点に着きました。

ここでベンチを見つけて、持参の握り飯を食べて休憩。

一息入れて歩き出しました。

葛城山について、自販機でお茶を買って食堂裏の展望台で二個目の握り飯を食べました。

直ぐに席を立って、トイレに行ってから葛城山山頂まで上がって、写真を撮りました。

ここまで5時間。超スローペースです。

帰りは、下り階段が多いので、楽で速いはずでしたが、疲れからか足が動きません。

ヨタヨタしながら岩橋山辺りまで来ると、突然の雨!

急いで雨具をだして、走り出しました。

雷鳴が聞こえなかったので、ほっとしました。

幸い、30分くらいで雨は止み、平石峠で雨具を脱ぎました。

今日は虫が沢山いて、雨具を脱いでいると、汗まみれの身体の周りにやってきました。

急いで、雨具をリュックに仕舞って、また階段を登りだしました。

竹ノ内街道沿いの駐車場で、三個目の握り飯を食べて、ペットボトル2本分の水分を補給して二上山を登り始めました。

二上山登山口まで戻ってくると、所要時間は8時間半でした。実に遅い!

それから五位堂駅に向けて走り出しましたが、1キロも行かないうちに二上神社口駅前の自販機で飲み物を補給です。何せ暑かった!

少し座り込んでから、また走りだしました。

実際は、歩き走りで、少し走っては歩くことの繰り返しで、なかなか前に進みませんでした。

五位堂駅まであと1キロというところで、ゴロゴロという音と、さーっという雨音が聞こえてきました。

(シャワーかな?涼しくなるといいな)と思っていたら、強烈な雷雨でした。

歩いている人たちの傘が裏返るほどの、横殴りの強烈な雨が襲ってきたので、必死に走りました。

漸く五位堂駅に飛び込むと、自分の身体は頭から水浸し!

沢山の人が、駅構内で雨宿りをしていました。

少し雨の様子を見ていましたが、一向に止まないので、駅の向かいのジムに走りこみました。

身体が冷えていたので、プールのジャグジーであったまってから500mほど泳いで、サウナと水風呂の交代浴をやって帰宅しました。

午前6時半に出て、午後6時過ぎに帰宅するという、一日がかりのお遊びでした。

このお遊びは、7月のアイガー・トレイル参加のためにポール・トレーニングをやっているのですが、こんなスピードで山を登っていると、第一関門さえ突破できないと思われます。

海外の大会参加というよりは、なんか、観光旅行になりそうな気がしますね(涙)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA