• 定年男子のランとマネー

南天苑

 

還暦を過ぎてから新しい友人が増えていますが、今日は40年の付き合いがある友人たちと昼間の会食を楽しんできました。

新しい友人との交流はこちら

新しい交流

 

 

場所は大阪府河内長野市にある「南天苑」です。

3人集まったうち二人が河内長野市周辺なので、由緒ある南天苑にしようと言うこととになりました。(毎年ここです。笑)

遠隔地の僕は奈良の田舎から出かけて行きました。

南海電車の天見駅(次の紀見峠駅はダイトレのゴールです。笑)まで行くと駅近に「南天苑」があります。

大正時代から続く風情のある佇まいが雨天に映えます。

前回来た時に庭が美しかったので、今回も雨でしたが庭を散策しました。

しばらくするとNさんが到着しました。
Nさんとは家族の介護や相続の悩みなどFP関連の話題について雑談しました。

話しているともう一人のMさんが着きました。
Mさんは両足の膝を手術して歩きにくそうでした。

食事をする部屋は和室なので、頼んでテーブルと椅子を入れてもらいました。

さて部屋に入って雑談をしていると、仲居さんがやってきて風呂にはいれると教えてくれました。

昼食前に温泉にゆったり温泉に入るとのんびりしますよね。

では行こうということになって、冷泉を沸かした温泉にゆっくりと浸かってから食事を始めました。

いつもは外国人観光客で大賑わいなのですが、たまたま当日は閑散としていて殆ど貸し切りでした。

風情のある日本家屋での和食は最高ですね。

美味しい料理が次々と運ばれてきました。

いろいろな食材のなかに、アユも登場しました。


お風呂上がりのビールでは足りなくなって、お勧めの日本酒をいただきました。

辛口で美味かった!

Mさんは篆刻家で絵も描きます。

僕が書いた小説の最新作の原稿を読んでくれて、いろいろと批評をしてくれました。

期待してくれているようで嬉しい限りです。

Nさんは学生時代にアイセックで活動をしていて、現在はOB会長なのだそうです。(卒業した大学のOB会かな?)

現在の仕事は海外とあまり関係が無いようですが、時には学生たちと話すこともあって若々しく元気に活躍しています。

3人はそれぞれのバックグラウンドも違うし、話もとりとめもなく続くのですが、何故か楽しい時間が流れました。

新しい交流は刺激的ですが、何十年も付き合いがある友人たちとの交流も気持ちを穏やかにしてくれますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA